2016年12月05日

15年ぶり⁉️旦那さん以外の人とのお酒。

2014.10

LINEのやり取りは、送別会の相談から。。
それから、お疲れ様。今日はどうでしたか?
って、苗字で呼び合う敬語でのやり取りが始まってしばらくした残業の終わりに、一杯だけ飲みにいかない?って。

初の2人⁉️内心めちゃめちゃうれしかったなー。
旦那さん以外の男の人と2人きりで、飲みに行くのは、15年とかぶりだった。


もう職場の目の前の居酒屋でほんとにビール一杯だけ飲んだ。つきあってくれてありがとうって。
話したのは、望まない部署異動だった同僚のこと。どうにかならないかって、もう戻らないのはわかってるけど、無力だねって。。


この時はまだ、同僚のことを、私に相談するために誘ってくれたのかもしれないけど、2人で行くのは特別な気もした。。

それから、2週間くらいしてもう毎日のLINEが日課になって。おやすみを言ってくれるようになった。

でもLINEの内容は、好きそのものなのに、肝心な事は言えない。
彼は、奥さんと子供が1人。
私は旦那さんと子供が3人。

ダメなのに、止まらなくなる。
好きって言わないように、ただ話せることを幸せに感じた。

でも、彼はどうして毎日LINEをくれるのか。
困ったって言ったら、何を困っているの?
なんでも聞くよって。

仕事のことじゃないよ。
あなたが好きで困った。
なんて言えないのに。



そんな時、帰り道、彼からLINE。


 🙇もう帰っちゃったかな。。
       一杯つきあってくれませんか?


                       つきあってあげてもいいですよー🙍


彼が指導してくれた初めての仕事が、うまくいったから飲まなだめだよねって。


彼は立場上、私の心配してくれたり、喜んでくれているだけだって、言い聞かせた。。。


彼の指導ももうすぐ終わる。
そうすれば、こんなに優しいのも終わるんだって
おもった。

長くなりました。
読んでくださりありがとうございます。
色々思い出しました。

よかったら、また読んでくださいね。







posted by miki at 00:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: